top of page

復習ノートテンプレート


授業中に読解の復習をするとき、必ず聞くようにしていることがあります。

Q:「なんで○番を選んだの?」

A:「○行目を読んで○番と同じことが書かれていると思ったから」

Q:「どうしてそう思ったの?どの単語が○番と同じ意味だと思ったの?」

Q:「確かに似た感じに聞こえるかもしれないけど、○行目の主語はどれ?」


「なぜ答えが○番か」を説明するだけより時間はかかりますが、次解いた時に同じ間違えをしないよう、生徒様に納得してもらえるまで話し合います。

どの問題集にも答えと何らかの解説が載っていますので、なぜ○番が正しいかは自習のみでもある程度理解できるかと思います。「なぜ生徒様が選んだ○番が間違えか」、「どの単語・フレーズを読み間違えたのか」、「解いている間に間違えに気づく方法はあるか」、などの会話を重視することによって初めて授業を行う価値が生まれてくるのではないかと考えています。


その「なぜ間違えたか」を自習中も意識して勉強できるよう、私が自習のために使っていたテンプレートを皆さんにも共有いたします。

Google Sheetが使いづらいな、と思う方はテンプレートをノートに写して使ってみてください。

いつもの復習方法に比べて2倍、3倍もの時間がかかるかもしれませんが、夏休みを使って是非「質」を重視した勉強方法を行ってみてください。


テンプレートの使い方がわからない方や、フィードバックがある方はお気軽に下のContact Formにてご連絡ください。



Recent Posts

See All

英検準1・1級 Writing 勉強法

準1・1級のwriting​では、小・中学生にとって身近ではない社会問題を扱うものが多く出題されます。今回は、英作文の書き方や社会問題について勉強をしていく上でのポイントやコツを紹介します。 1. テンプレートを覚えて試験に臨む 試験では、限られた時間内に主張と理由を考えて論理的なエッセイを書き上げる必要があります。そのため、毎回同じテンプレートを使うことで Introduction・Conclu

Comments


bottom of page